girlsbook

青森黒石市立六郷小学校でガス爆発!給食のおばさん(55)死亡「煙が出る殺虫剤を使ったら爆発した」児童二人もケガ

View1,290 コメントまだありません

Tag:

Pocket

ニュース記事

小学校の調理室で爆発、女性死亡 青森

18日午後、青森県黒石市の小学校の調理室で爆発事故があった。この事故で、55歳の女性が死亡し、小学生2人を含む少なくとも5人がケガをした。

 爆発事故があったのは黒石市三島の六郷小学校。18日午後3時ごろ、「調理室で爆発が起きてけが人が出ている」と消防に通報があった。消防が駆けつけたところ、学校の1階にある調理室の窓ガラスが割れ、食器などが散乱していたという。

 警察によると、この事故で、給食の調理を担当している55歳の女性が搬送先の病院で死亡した。また、小学4年生と5年生の男子児童2人を含む、少なくとも5人がケガをした。

 警察によると、害虫駆除のため殺虫剤をまいていたところ爆発が起きたということで、警察や消防が事故の原因を調べている。
9月18日(金)18時56分

小学校の調理室で爆発

小学校の調理室で爆発
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150918-00000094-nnn-soci

関連ニュース

18日午後、青森県黒石市にある小学校の給食の調理室で爆発があり、調理員の女性1人が死亡したほか、児童2人を含む5人がけがをしました。調理室の地下では当時、害虫の駆除作業が行われていて、警察と消防が詳しい状況を調べています。

18日午後3時ごろ、青森県黒石市の六郷小学校で「1階にある給食の調理室で爆発があった」と消防に通報がありました。
調理室は、窓ガラスが割れて吹き飛ばされ、建物の壁にも亀裂が入った状態で、警察によりますと、調理室にいた黒石市の臨時調理員、木立清子さん(55)が倒れてきた設備で体を強く打ち、市内の病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。

また、5人がけがをし、このうち別の調理員の女性1人と、調理室の地下で害虫駆除をしていた作業員の男性1人が全身にやけどを負い、ほかの女性1人も顔にやけどをしているということです。調理室の近くにいた4年生と5年生の男子児童2人は顔にけがをしましたが、軽傷だということです。
警察によりますと、当時、調理室の地下では害虫の駆除作業が行われていて、やけどを負った作業員の男性は「煙が出る殺虫剤を使おうとしたところ爆発が起きた」と話しているということです。警察と消防が詳しい状況を調べています。

男子児童「バーンという大きな音」
爆発が起きた小学校に通う5年生の男子児童は、「爆発があった場所の近くにいましたが、バーンという大きい音が1回しました。同じ学年の男の子が、顔にガラスが当たって血が出ていました。怖かったです」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150918/k10010240641000.html

六郷小学校

六郷小学校

六郷小学校

六郷小学校

この事故で亡くなったのは全国学校給食甲子園に出場した木立清子さん(右)
木立清子

このニュースに対するTwitterユーザーのコメント

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top