girlsbook

Googleの節税手口が凄い!年間ナント1200億円以上の税金回避可能な「ダブル・アイリッシュ・ダッチ・サンドイッチ」大儲けしているのにこんなことが許されるのか…

View434 コメントまだありません

Tag:

Pocket

このニュースをまとめると…

Googleの節税手口「ダブル・アイリッシュ・ダッチ・サンドイッチ」に注目が集まっている。各国に子会社を設立し利益を譲渡することで、年間なんと1200億円以上の税金回避を可能にしているとのこと。急成長しているグローバルな企業に税制が追いついていないとも言えるが、Googleのこの手口に、ネット上では賛否両論の意見が寄せられている。

ニュース記事

■年間1200億円以上を節税

’14年度、グーグルは660億100万ドル(約7兆7850億円)もの売り上げを計上し、純利益は144億4400万ドル(約1兆7040億円)でした。最終利益率が約22%の超優良企業です。

しかし、そんな好業績でありながら、グーグルは節税に余念がありません。
複雑な租税回避の仕組みを駆使し、’07年から’09年にかけて、実に31億ドル(約3660億円)もの税金を納めずに済ませているのです。

いかにしてそれだけの節税を可能にしたのか、「ダブル・アイリッシュ・ダッチ・サンドイッチ」と呼ばれるグーグルの租税回避の手法を、順を追って見て行きましょう。

グーグルはアメリカに本社を置く企業ですが、海外事業の中心拠点はアイルランド(アイリッシュ)にあります。仮にA社としましょう。
この他に、租税上のメリットを得るためだけのオランダ(ダッチ)の持ち株会社B社、さらにA社とは別のアイルランド法人C社を登記しています。

まず、グーグル本社はC社に対し、本社で開発したシステムを利用する権利を譲渡します。
C社はその権利をさらにA社に貸与します。権利を用いて実質的なビジネスを行うのはA社ということになります。

C社はアイルランドで登記されているものの、その経営管理はタックス・ヘイブン(租税回避地)として知られる英領バミューダで行われています。アイルランドの税制では、国内で経営管理を行っていない企業には法人税の納税義務が免除されるので、C社の法人税の納付先はアイルランドではなく、バミューダということになります。

ところが、バミューダには法人税がありませんから、実質的に納税しなくてもよいことになるのです。

C社がA社に貸与した権利の使用料にかかる税金は、本来であればアイルランドでも源泉地国課税されるものです。
そこで、これを回避するためにオランダのB社を利用します。オランダは権利使用料収入に課税しない租税条約をアイルランドと結んでいるため、A社はB社を経由してC社に権利使用料を支払えば、アイルランドでの権利使用料への課税を回避できるのです。

■「犯罪」ではないが…

こうした複雑な「税金逃れ」の仕組みは、アマゾンやマイクロソフトなど、名の知れた他のアメリカ企業でも当然のように行われています。

オランダやバミューダなど、主たる産業を持たない国家は、外国から多くの企業を誘致するため、企業に有利な税制を設けています。
グローバル企業の税務担当者たちはそれを徹底的に研究し、組み合わせて、最も税金を安くできる仕組みをつくり上げるのです。

重要なのは、彼らの行為は「脱税」、つまり犯罪には該当しないということです。あくまで、各国の税制を「合法的」に利用し、税金を逃れているのです。

グローバル企業は、できる限り払う税金を少なくする。小国は企業に有利な税制を敷いて企業を誘致し、薄く広く税収を増やそうとする。
一方、アメリカのような先進国は、自国企業に好業績をあげさせて経済成長につなげるために、彼らの過剰なまでの節税術を「お目こぼし」する——。

誰もが自らの利益ばかりを考えた結果、行き過ぎた「税金逃れ」がまかり通っているのが現状なのです。

イギリスの民間団体「タックス・ジャスティス・ネットワーク」の調査によれば、’99年から’07年にかけて、日本国内で徴税漏れによって失われた税収の総額は17兆円にも上るそうです。アメリカの場合はさらに多く、同時期に約41兆円の徴税漏れがありました。

■ツケは我々に回ってくる

アメリカ企業の上位500社(フォーチュン誌調べ)の税の実負担率が19・4%なのに対し、日本の上位100社の負担率は31%です。この差こそ「租税回避」の結果なのです。

日本企業は、税金を逃れようという意識が米企業ほど強くありません。根底には、両国における税金についての考え方の違いがあります。
日本では、税金は社会を良くするためのもの、公共の利益に貢献するためのものだ、という「公益性」の意識が浸透しています。

しかし、アメリカの企業にとっての税金は、人件費や材料費と同じ、「コスト」の一部でしかありません。ですから、納める税金の額を可能な限り減らすことに、何のためらいも感じないのです。
とはいえ、誰もが自分のことだけを考え始めたら、いつか立ち行かなくなるのは自明のこと。あまりに行き過ぎた租税回避に対する各国からの懸念は大きく、徐々に包囲網が敷かれつつあります。

従来、課税は「国単位で行う」という原則があり、国際的な課税ルールは2国間の税に関する条約が幾重にも積み重なったものです。
そのため、オランダとアイルランドのように、「税金逃れ」に利用しやすいルールを結ぶ国が現れます。

そこで、すべての国に共通する課税ルールをつくろうという動きが始まりました。
ОECD(経済協力開発機構)が新たなルールの導入を決定したことにより、いままではどこの国でどれだけ稼いでいるかが不透明だったグローバル企業も、’17年から地域別の売り上げを税務当局に報告しなければならなくなります。
これにより、税金の安い国にあるグループ法人に利益を付け替えるという、グローバル企業の節税の常套手段が取りにくくなるでしょう。

先進国はどこも高齢化が進み、急増する社会保障費を補うための徴税強化に必死になっています。グローバル企業と富裕層の税金逃れを許し続ければ、そのツケは中間所得層に回ってくるほかなく、格差がますます広がることになります。

日本も社会保障費の増加に対応するため、消費税を10%に引き上げることが決まっています。ただでさえ所得税を給料から源泉徴収され、税金から逃れようのない庶民の負担をさらに重くするこの増税で、増える税収は8%時代と比べて、年間4兆円と言われます。

翻って、グローバル企業や富裕層を中心とした徴税漏れにきちんと課税できれば、遥かに大きな税収増が期待できます。
正直者がバカを見る——そんな税制をこのまま放置していいわけがないのです。

google
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44590

Googleについて

Google(グーグル)は、検索エンジン、クラウド・コンピューティング、ソフトウェア、オンライン広告といったインターネット関連のサービスと製品を提供するアメリカ合衆国の多国籍企業である。収益の多くをアドワーズ(AdWords)と呼ばれるオンライン広告から得ている。同社が提供しているインターネット上の検索エンジンのGoogleに関する詳細はGoogle検索を参照。同社の登録商標は日本第4478963号ほか。

google

Googleは、スタンフォード大学の博士課程に在籍していたラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンによって創業された。現在でも2人合わせて16%の株式を保有している。1998年9月4日にGoogleは非公開の会社として設立され、2004年8月19日に最初の株式公開がされた。ミッション・ステートメントに「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること」を掲げている。非公式なスローガン(従業員行動基準)には「邪悪になるな(Don’t be evil.)」がある。2006年には、本社をカリフォルニア州のマウンテンビューに移した。
Googleの急激な成長は、Googleの検索エンジン以外の分野に踏み出す一連の製品、M&A、パートナーシップを開始したときから始まった。これには、プロダクティビティ・ソフトであるEメール(Gmail)、オンライン・オフィス・スイート(Google ドキュメント)、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(Google+)、デスクトップ製品であるウェブ・ブラウザ、写真管理・編集ソフトウェア、インスタントメッセンジャーといったアプリケーションが含まれている。GoogleはモバイルOSのAndroidと、 Chromebookとして知られているネットブック用のブラウザーに特化したGoogle Chrome OSの開発をリードしている。Googleは次第にハードウェアの分野にも進出し、高性能なNexusを生産している電機製品メーカーとパートナーシップを結び、2012年5月にMotorola Mobilityを買収した。
» Google – ウィキペディア

このニュースに対するネット上のコメント

【Google】年間ナント1200億円以上! これがグーグル「税金逃れ」の手口だ 大儲けしているのに、こんなことが許されるのかhttp://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1439276607/

4:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:04:40.45
社名を「グルグル」に変更だなwww
11:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:08:52.14
>>4
評価する
25:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:19:29.90
>>4
座布団2枚
5:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:05:16.45
税金なんて払わないヤツの勝ちだよ!!
6:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:05:33.60
消費税で商取引に課税してしまえば何の問題も無い。
8:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:06:16.56
日本企業ももっと節税するべき
税金払ってもアホ役人の給料になるだけ
9:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:06:30.43
外形標準課税をすべての企業に背負わせろ。
赤字なら税金を払わなくて良いという抜け道があればどこも赤字にする。
12:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:12:13.10
むかしだけどデーブ・スペクターがなにか日本の税の犯罪やってる時だったと思うが、米国人は納税意識がとても高いと自慢してたけどな。
13:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:14:24.62
>>12
自国では
ってことじゃね
他国には金は納めたくないんだよ
27:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:20:08.43
>>12
あれは国民が自分の金がどう使われるか国家を監視してるってこと。
30:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:22:26.18
>>12
アメリカは源泉徴収無くて全員申告してるだけ
16:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:17:21.72
その前に、NHKだろ・・・・・
18:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:17:54.23
まあ、そりゃ折角の収益を国に取られるなんて馬鹿馬鹿しいしな
21:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:18:43.19
日本人はバカだから税金対策なんて二の次。同じ日本
22:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:18:47.90
坊主に税金かけろよ。
28:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:20:20.80

税制問題は難しい問題だよ。

国家の再投資機能がおかしくなっているのだったら税金はなるべく払わずに

才能ある人たちが金を回す方がいいのは確かなんですよ。

アメリカの現状も酷いからね、税金の再投資先が”中国朝鮮やヒスパニックの生活保障”になるからね。

オバマ大統領がなぜ嫌われたのか? オバマ政策はどちらかというと、中国朝鮮やヒスパニックの味方だったからですよ。

だがしかし、竹中みたいな悪党もそれを悪用しているからね。

国家の腐敗は善悪の組織の発展を促進し、そして戦争へと誘うという事だろうね。

32:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:24:12.21
難しくて、目がグルグルします。
34:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:25:19.85
つまり外資系で買い物する日本人はアホってことでしょ
だが生活に一番密着するスーパーでさえ日本資本が残ってねーw
置いてある製品もほぼ在日韓国系と米国系
俺らが払った消費税が納税されてるかも怪しいぜ
46:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:33:04.96
ソフトバンクほどじゃないじゃん
47:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:34:47.52

結局はね、日本も官僚とか偉そうにしてるが、
やってる事は中国ロシアの公務員と何ら変わらない訳です。

とにかく、それが世界中に広まってよかったですよ。

最悪ですよ、あいつらは。何の才能もない、ただガリベンが得意なだけの連中です。
朝鮮人はガリベンすらしていない、あいつらは堂々とカンニングし、不正に試験問題を入手し、
そして不正に国家の税金を朝鮮人に再投資している。

最悪ですね、本当に。まず改革されるべきは政治家や省庁なんですよ。

48:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:35:55.12
日本の税金は、「ジジババ+公務員+土建」が山分けします。
払ったら負け!(笑)
50:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:36:15.57
こういうのを見て分かる通り、富裕層だのを優遇した所で
な~んの意味も無いんだよ。
自国内に金を落とさないなら居ないのと一緒。
51:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:36:29.62
えっ?
銀行ってかメガバンクもずっと払ってなかったでしょ?
急にgoogleだけを叩き始める不思議
銀行は合法だからスルー?
じゃあこれもスルーしろよ
69:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:46:19.50

>>51
その通りだよ。

最悪なんですよね、日本のメガバンクも最悪ですよ。この辺りもおかしな連中がたくさん入り込んでるからね。

現代日本の”朝鮮人マスコミ”の記事は全然フェアじゃないからね。

日本企業は叩かない、グーグルは叩く、おかしいんです。

結局はイノベーションというのは才能ある人材にしか起こせなくてね、

JPモルガンもだから反対した。FRBを”国家が所有する”事に反対したんです。

だから何とかコミンテルンやナショナリストを名乗る連中による”金融システム乗っ取り”を逃れたというのがありますね。

そうなっちゃったらおかしな国家を早急に是正するには革命しかないからね。

55:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:37:59.48
合法なら節税、違法なら脱税。
ただそれだけのこと。
節税を悪として扱うマスゴミは、自分とこは節税していないのか問い詰めたい。
56:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:39:12.75
商社とか、かなりやってるだろうな
ただ、節税分があらたな投資や配当金や社員のボーナスにもなるからな
58:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:40:43.66
卑怯するぎるなgoogle
Appleはもちろんこんなことやってないし近々日本に研究拠点を作ってくれる
日本人ならどっちのスマホを買うべきかわかるな?
62:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:44:01.21
>>58
Appleももちろん悪辣な税逃れをしている。アメリカの企業は例外無く。
60:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:41:30.95
儲かるとすぐ特権階級様だぜ
次の特権階級様はドイツだ
64:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:44:37.69
グーグルは個人情報を盗み出すテロリスト
すぐに日本から追い出せ
66:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:45:56.78
多重課税が当たり前の日本に税金払いたい奴なんかおらんわな
67:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:46:07.71

googleより財務省のほうが悪

つまらない人生

68:名無しさん@1周年 2015/08/11(火) 16:46:19.17

頭いいな
税法が追いついてないだけじゃんw

他国とちゃんと協力しろよ

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top