girlsbook

東京上空にラピュタ現る!大きな雷雲発生に騒然「リアル竜の巣!あの光の向こうにラピュタが…」

View1,628 コメントまだありません

Tag:

Pocket

東京ラピュタ

このニュースをまとめると…

8月5日19時過ぎ〜20時過ぎ頃まで、東京各地の上空で大きな雷雲が発生した。ツイッターでは多くの目撃情報と画像がアップされ話題に。「まるでラピュタのよう」「リアル竜の巣」などとコメントが寄せられている。

Twitterユーザーのコメント

『ラピュタ』について

『天空の城ラピュタ』(てんくうのしろラピュタ)は、スタジオジブリ制作の宮崎駿監督の長編アニメーション作品。1986年8月2日から東映洋画系の103館で公開された。同時上映作品は、テレビアニメ『名探偵ホームズ』で宮崎駿が監督した『ミセス・ハドソン人質事件』と『ドーバー海峡の大空中戦!』。
天空の城ラピュタ

竜の巣
天空の城ラピュタ
航行において危険地帯とされる巨大な雲。雲の中はその名の通り、竜のように轟く雷の巣窟。周辺とは逆に風が吹いており、その逆風が風の壁となって雲への侵入者を拒む。堅牢な戦艦をも破壊する一方で、逆風になびく事ができるパズーの父の気球船や、パズーとシータが乗っていた凧は、逆風による破壊を免れて竜の巣を通り抜ける事ができた。正体は封印中のラピュタを守る為に科学的に生み出された低気圧の渦。パズーの父は偶然竜の巣の中に侵入し、ラピュタを目撃したのだった。

最後はパズーとシータの「滅びの呪文」(バルス)により崩壊し、上層部の内大樹に支えられた部分と巨大飛行石を残して、さらに高い高度へと飛び去って行った。

天空の城ラピュタ
» 天空の城ラピュタ – Wikipedia

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top