girlsbook

尾野真千子(33)EXILE所属事務所『LDH』幹部M氏と結婚!HIROの右腕的存在、約1年間の交際を経てゴールイン

View987 コメントまだありません

Tag:

Pocket

ニュース記事

尾野真千子、芸能事務所幹部と結婚

女優の尾野真千子(33)がこのほど、「EXILE」らが所属する芸能事務所「LDH」の役員を務める40代前半の男性と結婚していたことが分かった。

 関係者によると、2人は数日前に都内の区役所に婚姻届を提出したという。お相手の男性はスポーツマンタイプのさわやかなイケメン。社長を務めるHIRO(46)の右腕的な存在といい、男らしい性格でタレントにも慕われているという。

 尾野はLDH所属のタレントとの共演機会も多く、ドラマの打ち上げなどで顔を合わせたのをきっかけに意気投合。約1年間の交際を経てのゴールインとなる。ともに明るくほがらかな人柄でありつつ、仕事に対しては一本気なところも共通しており、交際直後から結婚を意識していたという。

 尾野は今後も映画「起終点駅」「エヴェレスト―神々の山嶺」「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」などの公開が控えている売れっ子女優。現在は、来月から撮影がスタートする作品の準備中という。人生のパートナーができたことで、より一層仕事にも力が入りそうだ。

尾野真千子
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150727-00000156-sph-ent

関連ニュース

挙式、披露宴は未定

女優尾野真千子(33)がEXILEらの所属事務所LDHの役員M氏(44)と結婚したことが27日、明らかになった。
2人は知人を通じて知り合い、交際が始まった。関係者によると、今月に入って婚姻届を提出した。挙式、披露宴の予定はない。
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1513853.html

尾野真千子さんプロフィール

尾野 真千子(おの まちこ、1981年11月4日- )は、日本の女優。本名同じ。愛称は、オノマチ。
奈良県吉野郡西吉野村(現:五條市)出身。TOM company所属。身長161cm。代表作は、映画『萌の朱雀』『殯の森』、テレビドラマ『火の魚』『カーネーション』など。

尾野真千子

4人姉妹の末っ子。中学3年生の時、地元中学校で靴箱の掃除をしている際に映画監督河瀬直美の目にとまり、1997年の映画『萌の朱雀』で主演デビュー。
2000年、奈良県立御所高等学校(現:奈良県立青翔高等学校)を卒業後に上京、映画を中心に女優として活動。2007年、地元の奈良県で撮影された映画『殯の森』で再び河瀬監督とタッグを組み主演に抜擢された。『殯の森』は第60回カンヌ国際映画祭でグランプリを獲得し、以降注目される。
2011年、平成23年度下半期のNHK連続テレビ小説『カーネーション』のヒロインにオーディションを経て起用され、コシノ三姉妹の母でファッションデザイナーの小篠綾子をモデルとした主人公・小原糸子を演じた。
» 尾野真千子 – Wikipedia

尾野真千子さん恋愛遍歴

2011年に放送されたドラマ『名前をなくした女神』で共演した俳優の高橋一生さんとの同性愛が報じられた。

高橋一生と尾野真千子

2012年6月の「フライデー」にお笑い芸人のほっしゃん。と「深夜の相合傘デート」を写真付きで報道された。当時、尾野は俳優の高橋一生との同棲が伝えられており、ほっしゃん。も妻子がいる身だったが、同9月には再び同誌で熱海への不倫旅行が報じられた。ほっしゃん。は9月末に妻との離婚が成立した。(その後別れた妻と再婚している)

ほっしゃんと尾野真千子

ほっしゃんと尾野真千子

このニュースに対するTwitterユーザーのコメント

尾野真千子さんと熱愛報道があった、俳優の高橋一生さん
高橋一生

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top