girlsbook

ロナウドも応援!スマトラ島沖地震から奇跡の生還を果たした17歳のマルトゥニスがスポルティングに入団「生きてサッカー選手になりたかった」

View315 コメントまだありません

Tag:

Pocket

クリスティアーノ・ロナウド,マルトゥニス

このニュースをまとめると…

2004年に発生したスマトラ島沖地震の津波から奇跡的に生き延びたインドネシア人のマルトゥニスが入団すると発表。ビーチの沼地に取り残され、生還後に「生きて家族に会い、サッカー選手になりたかった。だから何も怖くはなかった」とインタビューに応えた少年が、17歳になり念願の夢を実現させた。

ニュース記事

スマトラ島沖地震から奇跡の生還を果たした17歳がスポルティングに入団

FW田中順也が所属するスポルティング・リスボンは2日、2004年に発生したスマトラ島沖地震の津波から奇跡的に生き延びたインドネシア人のマルトゥニスが入団することをクラブ公式HP上で発表した。

2004年12月26日に発生したスマトラ島沖地震は、マグニチュード9.1という世界の歴史上2番目となる強烈なものだった。激しい揺れは最大34メートルという巨大な津波を生み出し、インドネシアや周辺国の沿岸部を飲み込んで、14カ国の23万人以上の命を奪っていった。

そして地震から19日が経った日、ビーチの沼地に取り残されていた少年が『Sky』のジャーナリストによって発見された。それが、6歳のころのマルトゥニスである。

サッカーをしている最中に津波に襲われ母親と兄弟2名を失った彼は、沼地の水たまりをすすり、乾燥麺を食べて飢えを凌ぎ、3週間近い日々を生き延びたという。

生還後にインタビューに応えた彼は「生きて家族に会い、サッカー選手になりたかった。だから何も怖くはなかった」と話した。そのとき、「10番 ルイ・コスタ」ネームが入ったポルトガル代表のレプリカユニフォームを身に付けていたことが大きな話題になった。

そして、これを知った現・レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがインドネシアを訪れ、彼を支援するとともに親交を深めていった。

そして今回、C・ロナウドの古巣でもあるスポルティング・リスボンが、17歳になったマルトゥニスを招くことを決定。下部組織でプレーするチャンスを提供することになった。

スポルティングのブルーノ・デ・カルヴァーリョ会長は以下のようにコメントしている。

「マルトゥニスはアカデミーでプレーする。また、我々は彼が男として、人間として成長することも助けていく」

スポルティング・リスボン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150704-00327715-soccerk-socc

6歳のマルトゥニス
マルトゥニス

マルトゥニス

マルトゥニス

マルトゥニス

マルトゥニスとクリスティアーノ・ロナウド
マルトゥニス

ロナウドも輩出したスポルティング・リスボン

スポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガル(ポルトガル語: Sporting Clube de Portugal)は、ポルトガルの首都リスボンに本拠地を置きプロサッカークラブを保有、陸上競技選手を育成する総合スポーツクラブである。略称はスポルティングCP。ポルトガル国外ではスポルティング・リスボンの名で広く知られている。この項では主にフットボールクラブについて記述。
ポルトガルサッカー界においてFCポルト、ベンフィカとともに3強の一角を占める。1940年代から1950年代にかけて国内タイトルを数多く獲得したが、近年は2001-02シーズンにリーグとカップの二冠を達成した他はFCポルトなどにタイトルを奪われている。
ユースアカデミーからはパウロ・フットレ、ルイス・フィーゴ、シモン・サブローザ、リカルド・クアレスマ、クリスティアーノ・ロナウド、ナニらを輩出してきた。
スポルティング・リスボンの最大のライバルは同じリスボンを本拠地とするSLベンフィカである。この2チームの対戦はオ・デルビー・デ・リスボア(リスボン・ダービー)と言われている。またポルトガルのビッグ3の1つ、FCポルトともライバル関係にある。このベンフィカ、スポルティング・リスボンとの対戦はクラシコと見なされている。ポルトガルで3番目に人気のあるクラブである。
スポルティング・リスボン

クリスティアーノ・ロナウド
» スポルティング・リスボン – Wikipedia

2004年に起きたスマトラ島沖地震について

スマトラ島沖地震(スマトラとうおきじしん)は、スマトラ島周辺で起こる大きな地震の名称。スマトラ沖地震、スマトラ地震とも通称される(後者についてはスマトラ島内で発生した地震との使い分けに留意)。複数の地震が発生しているため、本項ではスマトラ島周辺で起こる地震の全体の概要を説明する。なお、単にスマトラ島沖地震という場合、通常は2004年に発生したマグニチュード9.1の地震を指すことが多い。

2004年の地震では、スマトラ島北西沖からアンダマン・ニコバル諸島にかけてのプレートの境界(ジャワ海溝)が1,000km超にもわたる巨大な範囲でずれ、一気にマグニチュード9を超えるエネルギーが解放された。これにより周辺のユーラシアプレートにかかる力が大きく変わり、2005年の地震などを誘発していると考えられている。インドネシアで2004年以降地震が急増しているのは、このためではないかと見られている。なお、地震の種類としては2009年の地震(海洋プレート内地震)を除き、プレート間地震(海溝型地震)となっている。この他、スマトラ島の沖で発生したものではないが、2013年にはスマトラ島内(北部)でもM 5.9の直下型地震が発生している(スマトラ島地震)。

これらの地震により火山活動も活発となっており10以上の火山で地震が増加、2006年5月と2010年10月にはムラピ山が噴火に至っている。また巨大地震の頻発により、トバカルデラにおける破局噴火に繋がる可能性も懸念されている。
» スマトラ島沖地震 – Wikipedia

ツイッターでの反応

この記事に関するネット上でのコメント

【サッカー】スマトラ島沖地震から奇跡の生還を果たした17歳がスポルティングに入団
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1436003566/

2:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 18:54:00.67
サッカーは貧民のレジャー
4:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 18:57:06.74
インドネシア系のサッカー選手ってバルサにいたあいつしか知らんわ
5:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 18:57:33.59
スポルティングかよ
こんなクラブ俺でも入れるわ
10:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 19:16:29.68
この少年はきっと、スポルディングではなくルイコスタの古巣のベンフィカとかヴィオラに招かれたかったはず
11:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 19:20:13.95
震災入団
12:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 19:20:30.72
ユナイテッドでもレアルでもなくスポルティングなのがポイント
14:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 19:49:14.44
育成組織かよー
一ヶ月でいなくなるだろ
Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top