girlsbook

小森純(29)の夫・今井諒(30)がひき逃げに遭い怪我!体にも頭にも痛々しい傷「生きてて良かった、相手は逃げちゃった…」

View1,991 コメントまだありません

Tag:

Pocket

このニュースをまとめると…

タレントの小森純(29)が自身のブログで、夫の今井諒(30)が7月2日にひき逃げに遭っていたことを告白した。体や頭に怪我をしたことや、車を運転していた人は逃げてしまい、泣き寝入りする形になったことも明らかに。

ニュース記事

小森純、夫が交通事故「体にも頭にも痛々しい傷」

【モデルプレス】モデルでタレントの小森純が、夫でアパレルブランド経営者の今井諒が交通事故に遭ったことを明かした。

2日、自身のブログにて小森は「旦那、車にひかれそうになったみたい」と明かし、「避ける時に転がったみたいで体にも頭にも痛々しい傷が、、相手は逃げちゃったみたいですが」と怪我を負ったことを説明した。

小森は夫に「旦那も旦那でちゃんとして!とかなり怒ってしまいました」と注意したといい、「事故って本当恐ろしい」と呼びかけ。「命を持って帰ってきてくれたからよかった」と安堵した。

昨年6月に長男が誕生し、ブログでは息子の成長や家族仲睦まじい様子を公開している小森。「明日も明後日も来年も再来年もずーっと生きてくれなきゃこまる」と本音を語り、「うちも運転する事もあるし、本当に気をつけよう」と自身に言い聞かせた。(modelpress編集部)

夫・今井諒(左)が事故に遭ったことを明かした小森純(右)
今井諒と小森純

今井諒と小森純
http://mdpr.jp/gal/detail/1499141

小森純プロフィール

小森 純(こもり じゅん、1985年11月22日 – )は、日本のギャルファッションモデル。身長158センチメートル・体重42キログラム。神奈川県出身。ツインプラネット所属。雑誌『EDGE STYLE(エッジスタイル)』への露出やタレント活動から著名。『Popteen(ポップティーン)』の読者モデルとして知られた時期もあった。“純ポ”の愛称がある。

小森純

中学生時代、ギャルであった姉の影響で『egg(エッグ)』や『Popteen(ポップティーン)』などの雑誌に触れてギャルファッションに目覚め、ちょうど高校へ上がった時期に109系ファッションの流行が到来。17歳でポップティーン誌に読者モデルとして初登場。
読者モデルとして継続登場するようになったポップティーン誌では“純ポ”の愛称で親しまれ、ファッションやメイクのみならず、自身の恋愛感やギャルとしての日々についての自由奔放な発言などから人気を博した。2009年の時点で同誌の最長在籍モデルであったため、中高生から20代中盤までと幅広い層のファンを獲得していた。同年6月号にてポップティーン誌を卒業。
2010年にポップティーン誌の姉妹誌『PopSister〔ポップシスター〕』が創刊すると、益若つばさ、星野加奈、菅野結以、樋口智子、青木英李、および孫暐とともに専属モデルとしてこれに登場。同誌へは休刊に至る2011年11月号まで登場し続けた。
桑山のジュエリーブランド『Marea rich(マレアリッチ)』が2010年暮れ頃に発足するとそのプロデューサーに就任。同時期からはテレビタレントの活動も増え始めた。
2011年の7月に結婚。相手は『Men’s egg』への登場から知られた元モデル(でアパレルブランド経営者)の今井諒で、同い年。
今井諒

結婚以前の時期にテレビ番組『しゃべくり007』に揃って出演したこともあった男性であった。20歳頃からの友人で、先立つ2010年の暮れにおけるミュージック・ビデオ共演の折に自身から告白したことが交際のきっかけであったという。結婚後にもさっそく夫婦で「東京ガールズコレクション」への登場を見せるなどしている。
» 小森純 – Wikipedia

このニュースに対するTwitterユーザーのコメント

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top