girlsbook

向山志穂(29)夫・市原隼人(28)のパパぶり明かす「家事は全部やってくれる」子供が歩けるようになったら挙式も

View445 コメントまだありません

Tag:

Pocket

ニュース記事

モデルの向山志穂(29)が23日、都内で行われたダイエット食品『天使の美活セット』新製品発売会に出席。昨年に俳優の市原隼人(28)と結婚、そして第1子出産後初めてのイベントに登場した。

 昨年9月に結婚し、11月に第1子女児を出産した向山は、現在子育てに奮闘中。夫のパパぶりを聞かれると「お仕事がないときは、基本的に家のこと全部やってくれる。だいぶ意識も変わりましたね。朝もやってくれる」と笑顔でのろけた。

 向山は結婚式を挙げていないが、「ウエディングドレスは着たい」と願望を口にし、市原も「いつかやろうねって言ってくれている」とうっとり。具体的な予定については「子どもが歩けるようになってからドレスを着せたいので、今年中はないですね」と語った。

 向山は出産後、体重が64.5キロに増加。水分しか摂取しない極度なダイエットに挑戦したが、リバウンドに苦しめられたという。激太りしてしまった妻のプロポーションに市原も「どうしたの、そのお腹。2人目いるの?」と驚いていたというが、その後のダイエットで産後6ヵ月には体重46.8キロに戻すことに成功。向山は「本当に毎日ハッピー。(夫も)本当に痩せたねって毎日言ってくれる。夏にモデル復帰します」とうれしそうに話した。

 この日は、タレントの熊田曜子も登場し、今年4月下旬に第2子妊娠を発表してから初めての公の場となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150623-00000324-oric-ent

夫・市原隼人のパパぶりを明かした向山志穂
向山志穂

向山志穂

向山志穂

ピークに太っていた時の等身大パネルを眺める向山志穂
向山志穂

約15キロ分の肉を手にした向山志穂
向山志穂

ダイエット食品『天使の美活セット』新製品発売会に出席した(左から)向山志穂、熊田曜子
向山志穂、熊田曜子

プロフィール

市原 隼人(いちはら はやと、1987年2月6日 – )は、日本の俳優。愛称は、イッチー。神奈川県出身。スターダストプロモーション所属。

市原隼人

小学校5年生の時に渋谷でスカウトされ、現事務所に所属。最初の仕事は日清食品「スパ王」のCMで、たらこ役。
2001年、映画『リリイ・シュシュのすべて』で主演。
2003年、竹野内豊主演の『ヤンキー母校に帰る』にて物語の最重要生徒を演じる。
2004年、『WATER BOYS2』で連続ドラマ初主演。同年、主演映画『偶然にも最悪な少年』カネシロヒデノリ役で日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。
2008年、『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』『神様のパズル』の3本の主演映画が公開された。同年4月、3年ぶりに出演した連続ドラマ『ROOKIES』で安仁屋恵壹役を演じる。
同年11月、『ROOKIES』での演技により、第58回「ザテレビジョンドラマアカデミー賞:最優秀助演男優賞」を受賞。次点者の3倍近い得票数を得ての初受賞となった。
2015年、舞台『最後のサムライ』で舞台初主演を務める。
» 市原隼人 – Wikipedia

向山志穂
千葉県出身のモデル。雑誌『EDGE STYLE』専属モデルとして活躍。そのほかTVCMや東京ガールズコレクション2012(秋冬)、Girls Award 2013(春夏)などのファッションショーにも出演。2014年9月、俳優の市原隼人と結婚。

向山志穂

誕生日:1985年9月6日
血液型:O型
» 向山志穂プロフィール

このニュースに対するTwitterユーザーのコメント

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top