girlsbook

長谷川豊アナ”NHKが見られないアンテナ”製品化を強く希望!過去に受けた屈辱を語る「民放はくだらないと言われ殺意抱いた事も」

View554 コメント(2)

Tag:

Pocket

【放送】長谷川豊アナ「NHK見られないアンテナ、製品化強く希望!」「くだらないと言ったNHKに殺意抱いた事も」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1428497135/

長谷川豊

1:きのこ記者φ ★@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 21:45:35.32 ID:???*.net
ライブドアニュースにも上がっていたが、日刊ゲンダイさんが非常に興味深い記事を掲載していた。
僕がMCを務める「バラいろダンディ」でも先日取り上げたのだが、これはみんなで情報を共有し、話し合う価値のある話題ではないかと思う。

■受信料“拒否”可能に?「NHKだけ映らないアンテナ」の波紋(日刊ゲンダイ)
このニュースは、僕も待ち望んでいたニュースであり、研究を進めている筑波大システム情報工学科・視覚メディア研究室の掛谷英紀准教授には、ぜひ一刻も早い商品化をお願いしたいところである。

僕は前の職場で働いているとき、NHKの超の付くオレ様な取材姿勢や、有り余る金をベースにした恐ろしいほどのバブル感覚を目の当たりにし続けてきた。我々民法各局は、何らかのニュースになりそうな情報が入ると、局から契約しているカメラマン・音声さん・ドライバーさんとともに現場に向かう。周辺の住宅に取材依頼をし、ピンポンして回ったりする。

懸命に回っていると、後からゆっくりと現れるのがNHKの取材者である。もちろん、我々のようにアルファードやセレナで来るはずはない。我々が支払った受信料で24時間契約してある真っ黒のピカピカに輝くハイヤーでやってくる。そして、取材現場を荒らして回る。

ある時だ。僕たちフジテレビのスタッフが事件被害者をよく知る家に取材を申し込もうとして、ピンポンしたところ、「あ、もうNHKさんにお話ししましたからお帰りください」と言われてしまい、まぁ…これはよくある話なので、粘って「どうか我々にも同じコメントになるかもしれませんが、一言だけ…」とお願いしたところ、なんとかその方が取材に応じてくれたことがあった。
家の玄関に入り、最初に言われた一言を、僕はいまだに忘れることができない。

「すみません、NHKさんが先ほど家に来て『この後に来るだろう民法のワイドショーや週刊誌は、私たちNHKと違って下品でくだらない質問をしてくるので、家に上げなくていいですよ』とおっしゃったもので…」その方は被害者の方の顔写真から、生い立ちまでかなり詳しい情報を知る人物だった。

ひょっとしたらその方のインタビューをNHKで独占したい、と考えていたのかもしれないが…はっきり言って殺意すら覚えた。誰が下品だ?誰が。誰が「くだらない質問」をするって?お前たちが高尚で僕たちがくだらない人間たちとでも?

また、これは多くの人が知っていることだが、2008年のリーマンショック。日本を襲った大不況は我々テレビ局にも重くのしかかった。
現場の経費は次々と削られ、その当時はフジテレビの取材陣も、お昼ご飯をすべて自費、コンビニの弁当などで賄っていた。
もちろん、僕も一人の局員として、コンビニのごはんで過ごすことがほとんどだった。ローソンの「ノリ弁当」には何度助けられたか…。あの値段であのクオリティ…。まさにローソンの素晴らしさは…(以下略)。

そんな時でも、NHKさまの取材者たちはセレブリティな姿勢を崩さなかった。極寒の取材地で、我々がガタガタ震えながら、対象者が家から出てくるのを待っている中、みんなで温かい缶コーヒーで体を温めていた時、NHKの取材者がハイヤーの中で2000円はするであろうお重弁当を食べている。我々民放クルーたちは「いいよな、NHKさまは」と言いながら、指をしゃぶりながらその待遇を眺めていたものだ。

一つだけ言いたいのは、これらの待遇が「自分たちの営業努力の結果で」得たお金なのであれば文句はない、ということだ。
はっきり言おう。NHKの職員はすでにどの民放各局よりも高収入を得ている。実際の額面は一見するとキー局のほうが多そうに見えるのだが、
NHKのすごさは住居のサポートなど、生活面のあらゆるサポート体制が尋常ではないほどに整備されている点だ。
その結果、実質賃金(可処分所得)に関していえば、すでに、民放ナンバー1であるフジテレビの若手社員であっても遠く及ばないほどの金額といえる状態なのだ。

それらのお金の原資はいったいどこから来ているのか?なんで「家にテレビがある」というだけで、金を毎月取られなければいけないのか?

フジテレビだけでなく、全国の民放各局の営業職の人間は、どれほど毎日苦労を重ねているのか、NHKの殿様職員たちには分からないだろう。
民放の営業のみんなは命を削り、下げたくもない頭を下げ、懸命にCMを取ってきている。それでも、倒産する可能性もある。そんな状態と隣り合わせのまま、とにかく懸命に、営業し、コンビニ弁当で、走り回っている僕らにとって、NHKのあの集金システムは納得のできるものでは到底なかった。

が、今回のニュースはそんな僕らのような人間にとって、一つの光明であり、衝撃だと言える。少なくとも、今回の記事の中のキモといえる一文である…
「NHKがそういうことをするのに、不公平を感じたんです。それなら、NHKと契約をしない自由があってもいい。今回の装置は、公共放送を改めて見直す問題提起になればと思っています」(筑波大・掛谷准教授)
は、絶対に正しい。(略)

僕は筑波大の掛谷准教授の研究を全面的に支持する。一刻も早い製品化を応援したい。頑張ってほしい!
http://blogos.com/article/109690/

girlsbook関連記事:筑波大が「NHKだけ映らないアンテナ」開発し商品化!ついに受信料“拒否”可能に?アマゾンや一部の店舗で販売開始、気になる価格は?

長谷川 豊(はせがわ ゆたか、1975年8月12日 – )は、日本のフリーアナウンサー。元フジテレビジョンアナウンサー。奈良県出身。

長谷川豊
洛星中学校卒業。1992年、日生学園第一高等学校(現在は、桜丘高等学校)に進学し、1995年4月に立命館大学産業社会学部に進学。立命館大学放送局 (RBC) に所属した。
1999年4月、フジテレビ入社。入社2年目から「情報プレゼンター とくダネ!」担当。入社4年目からは笠井信輔アナが休みのときには司会の代行も担当。
2010年9月15日、「情報プレゼンター とくダネ!」を卒業。
2010年9月16日付けで佐野瑞樹の後任としてニューヨーク支局に赴任。「めざましテレビ」や「情報プレゼンター とくダネ!」内でニューヨーク中継を担当。2012年6月12日、フジテレビより「ニューヨーク滞在関連費用の不正使用があった」として降格処分を受け、アナウンサーを解任される。
**
退社翌日の4月2日より、期間限定ブログ「長谷川豊の American Journey 最終章 〜僕に起きたことのすべて〜」を開始。その中で不動産契約に絡む金銭トラブルに巻き込まれた経緯などを記し、上記したフジテレビ側の発表に対し反論。実際には返金に合意していた金銭であるとし、借用にあたる経緯を記した当時の長谷川の個人メールの一部分を公開し説明した。
開設したブログのコメント欄などにフジテレビ社内とみられるIPアドレスからの執拗な荒らし行為があったことなどを公表した。また、上記した「横領疑惑」の記事は特定のフジテレビ現役社員が写真週刊誌にリークし書かせていたことなどを突き止め、その過程を公開した。
これらの説明は自身の著書や夕刊紙の連載などで繰り返し説明をしている。最初にその詳しい内容を書き綴った個人ブログは19日間で2400万PVを記録しており、2013年4月時点で非芸能人の個人として日本記録を達成したとしている。
なお、一部週刊誌やネットで「フジテレビとの確執」を報じられているが、そのような事実は一切なく、長谷川本人は「この騒動はあくまで一部の人間の暴走」と何度もブログなどで説明し、「古巣には感謝の思いしかない」とフジテレビに受けた恩を感謝している。
**
2013年6月7日、公式ホームページを立ち上げ、フリーアナウンサーとして活動開始を宣言。同日にアメーバブログも開設。
2014年4月1日より、TOKYO MXにて「ニッポン・ダンディ」をリニューアルした「バラいろダンディ」がスタート。同番組のメインキャスターに就任。同年4月2日より、ライブドアブログ「本気論 本音論」を開始。
2014年11月28日にテレビ大阪の夕方の報道特番「大阪の大問題」で、自身初となるニュースキャスターを務めた。
» 長谷川豊 – Wikipedia

40:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 22:06:37.02
>>2
>>一つだけ言いたいのは、これらの待遇が…「自分たちの営業努力の結果で」得たお金なのであれば文句はない、ということ

何言ってんだ????
おまえらも認可独占事業だろ・・・

5:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 21:48:28.69
衆愚を味方につけて商売したいのがこれほど露骨なのも珍しい
7:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 21:49:47.19
>>5
でもこいつにしては珍しくストレートなアプローチだぞ。
いつもは炎上商法狙ってるような言動ばっかだったし。
6:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 21:48:48.91
でも先日の中国の銀行破綻のドキュメンタリーなんか見ると
やっぱりNHK必要だと思った
民放があのような番組作れるんだろうか?
42:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 22:07:30.77
>>6
民放は予算削られすぎてドキュメンタリー番組を作るノウハウが消えかけてると思う。
9:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 21:50:30.12
倒産する可能性云々言ってるけど倒産しねーダロ民放様もよお
12:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 21:53:08.58
こいついつも文句言ってんな
14:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 21:54:04.36
局アナ時代に言えよ
15:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 21:54:16.70
民放でもBSだと落ち着いた番組が多いけど。
地上波の報道が下品でくだらないのは、その通りやないか。
16:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 21:54:25.17
お金が無いなら無いで工夫はせんのか?
ニュースの質って頭で何とかなりそうだけど横並びだよね
17:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 21:54:54.55
恐ろしいほどのバブル感覚は民放のほうだろ
しかもフジはその最たる局じゃないか
24:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 21:57:27.97
>現場の経費は次々と削られ、その当時はフジテレビの取材陣も、お昼ご飯をすべて自費、コンビニの弁当などで賄っていた。

おまえは何を言ってるんだ?

25:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 21:57:28.26
殺意抱く方がおかしいわ
34:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 22:04:26.09
同意できない意見も結構あるけど俺はこの人好きだな
35:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 22:04:48.54
フジが一番下品w
37:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 22:05:59.62
でも地震や台風があると結局NHK見てんだろ?
41:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 22:07:21.73
NHKが高尚だとは思わないが
民放の事件報道インタビューが下品でくだらないことが多いのは事実
もちろんフジも
48:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 22:08:59.47
>>41
民放はくだらなければ見なければいいけどNHKは税金と受信料で作ってるのが問題
44:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 22:07:40.62
NHKを仮に民放にしたら一番困るのは民放だろう。
馬鹿も休み休み。
46:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 22:08:25.58
主張はよくわかったが昼飯代を自分で持つのは当たり前じゃね?
Pocket

コメント2 件のコメント

  1. 3731: 匿名 : 投稿日:2015/04/08(水) 22:57:19 ID:I3NDkwMjc

    実際民放はくだらない放送してるからね
    しょうがないね

  2. 3732: 匿名 : 投稿日:2015/04/08(水) 23:09:48 ID:YwMTI0MDI

    民放(フジ)は経費削減で苦しい中努力している、昼食を自費でとるなど(キリッ)。ちょっと何を言ってるか分からない。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top