girlsbook

島田紳助さん(59)芸能界復帰!作詞家として自身プロデュース歌手”RYOEI(リョーエイ)”に歌詞提供

View815 コメント(1)

Tag:

Pocket

【芸能】島田紳助さん 作詞家で仕事復帰 自身プロデュース歌手が明かす
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1428254267/

島田紳助

1:動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 02:17:47.98 ID:???*.net

スポニチアネックス 4月6日(月)2時15分配信 作詞家として仕事復帰した島田紳助さん

2011年8月に暴力団関係者との交際を理由に芸能界から引退した元タレントの島田紳助さん(59)が作詞家として仕事復帰していた。島田さんが09年にプロデュースした沖縄県石垣島出身のシンガーソングライターRYOEI(34)に楽曲の歌詞を提供したもので、RYOEIが6日未明に更新したブログで明らかにした。
紳助さんが書き下ろしたのは15日に発売されるRYOEIの新曲「恋をした」のカップリング曲で 「好きになってもいいですか」。同ブログでは紳助さんからのメッセージを紹介しており「リョーエイの新しいシングルのカップリング、歌詞を書かせてもらいました」と紳助さん。「何度もアレンジやり直して くれて、いい曲になりましたよー。ぜひぜひ聴いて下さいね」と呼びかけている。

メッセージには芸能界引退後の生活にも触れており「私はというと色んなところに行っています」 「行きたい時に行きたい場所へ好きなだけ行けるって幸せです。ノーストレスでーす」とのんびりと海外や国内旅行に出かけているという。紳助さんは昨年8月のライブで「復帰は2000%ない」と断言。メッセージでも「リョーエイをよろしくお願いしますね」とあくまでも裏方での支援を強調している。

紳助さんからのメッセージ(RYOEIブログより)

リョーエイと久しぶりに曲を作りましたー。
芸能界やめて早3年半、私はというと色んな所に行ってます。
若い時から海外に行く時間もほとんど無く、どこにも行ってない生活でした。

短い言葉で言うと「間に合った!!」って感じです。
爺さんになって行っても心震えませんからね。

芸能界でやりたいことは全てできたし、最後はいっぱい歌を作れた事が楽しかったです。

(中略)

奴が売れるか売れないか!
死ぬまで歌い続けられるか!

歌い続けてたらそれは幸せな一つの成功ですよね。
最後まで好きな歌手でいれたのですから。

人として生まれて、本当にしたい仕事をしている人は数パーセントですから。
それで最後まで歌手で生きられたら人生幸せです。

だから私も幸せでした。そして今もめちゃ幸せです(笑)
行きたい時に行きたい場所へ好きなだけ行けるって幸せです。ノーストレスでーす。

そしてリョーエイの新しいシングルのカップリング、歌詞を書かせてもらいました。
何度もアレンジやり直してくれて、いい曲になりましたよー。
ぜひぜひ聴いて下さいね。

その他にもライブ用の「リョーエイの歌」と言う9分もある歌を作りました。
LIVEで聴いてくれましたか?半分具志堅用高さんの歌になってますが(笑)

(中略)

では皆さんCD出たら買って下さいね。
出来ればもう一枚買ってお友達にプレゼントしてください!
皆さんの1枚のCDが歌い続ける力になりますからね。
» RYOEIオフィシャルブログ

RYOEI 「恋をした」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150405-00000131-spnannex-ent

島田 紳助(しまだ しんすけ、1956年〈昭和31年〉3月24日 – )は、元お笑いタレント、司会者、実業家。コンビ時代は紳助・竜介のボケ担当。本名、長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)。京都府京都市南区出身。
1974年から吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)に所属。2011年に芸能界を引退した。

島田紳助

2005年10月からのフジテレビ『クイズ!ヘキサゴンII』ではPaboや羞恥心といったユニットをプロデュースし、ブームを巻き起こす。これをきっかけにカシアス島田名義で作詞活動を行なうようになる。
2007年から2010年まで、国政選挙施行日における日本テレビの選挙特別番組『ZERO×選挙』でメインキャスターを務めた。
2011年8月23日、最後のテレビ出演となった『開運!なんでも鑑定団』の放送終了直後、暴力団関係者との「黒い交際」を理由に引退を宣言し、この日を以って芸能界を引退した。警察では、深い交際があったのではないかと捜査を進められた。(詳細後述)
一方、民事裁判で、暴力団交際報道の記事について講談社を名誉棄損で訴えた件では、複数の建設会社社員らに対する現代側の取材内容について「具体的かつ詳細で、内容に不自然な点はない」と指摘し、「少なくとも記事の重要部分を真実と信じる相当の理由があった」と認め、東京地裁は紳助側の主張を退けた。

傷害事件
2004年10月25日、朝日放送社内にて『クイズ!紳助くん』収録前、勝谷誠彦の女性マネージャー(当時40歳)が、紳助の尊敬する会社の社長や先輩芸能人を呼捨てにして話すのを聞き、さらにその女性が会社に入って当時既に5年目と知り、その女性を別室に無理やり連れ込み説教をしたが、反省の様子が全くないと腹を立て、拳や物で殴る、髪を掴んで壁に打ちつける、顔に唾を吐きかけるなどの暴行を加え、全治一週間の頸椎捻挫を負わせた。
すぐさま被害女性は大阪府警大淀警察署に診断書を提出し、10月28日付で傷害容疑で告訴した。紳助は警察に訴えられたと知ると、同日に吉本興業の東京支社で記者会見を開き、暴行傷害の容疑を認め、テレビカメラの前で「100対0で僕が悪いです」「被害者が芸能界を辞めろと言うならすぐに辞めます」と言って泣きじゃくって反省している様子を見せた。だが、記者からの質問に対してはひたすら「僕が悪い」を繰り返すだけで、質問には全く答えなかった。

島田紳助
» 島田紳助 – Wikipedia

RYOEI(リョウエイ、1980年12月16日 – )は、日本のシンガーソングライター、作曲家である。沖縄県石垣市新川出身。本名は池間 良栄(いけま りょうえい)。所属事務所はT.M.Lab。
大阪で音楽活動をはじめ、2003年にインディーズデビュー、2009年にメジャーデビューとなる。三線の弾き語りを行う島唄の歌い手でもある。

RYOEI
沖縄県立八重山農林高等学校緑地土木科卒業。
小学生のときから父親にギターを習い、高校時代から自作曲を人前で披露するようになる。高校卒業後にプロミュージシャンを目指して大阪の音楽専門学校へ進むが1年も通わずに退学し、ストリートライブや自主制作アルバム発表など独自の音楽活動を行う。
2003年4月、インディーズからシングル「見えない世界の中で…」を発売。同年11月1日、「2003浦添音楽祭」に出場し、祖母をテーマにした自作曲「そだち」にてグランプリを受賞。同曲が島田洋七の耳に留まり、2004年に映画『佐賀のがばいばあちゃん』(2006年公開)の主題歌「ばあちゃん」の作曲を担当する(自身もシングルとして発表しているが、実際に主題歌として劇中に使用されたのは別の歌手が歌ったものである)。同時期からソロコンサート開催など本格的な活動が始まる。
洋七から島田紳助を紹介され、2006年11月から紳助の経営する「Bar HASEGAWA」のライブに出演するようになる。以降は紳助の指導とバックアップの下でメジャーデビューまでの音楽活動を続け、たびたび紳助の番組に出演する機会も得る。2006年に結婚しており、三児の父でもある。
『クイズ!ヘキサゴンII』から発表されるシングルの作曲コンペティションに参加し、2009年7月発売の「泣いてもいいですか」の作曲を担当。同曲のヘキサゴンオールスターズバージョンのミュージックビデオに指揮者として参加・出演している。

同年8月26日、紳助プロデュースによるシングル「ひらり」でよしもとアール・アンド・シーからメジャーデビュー。シングル・アルバムのリリースやテレビ番組出演、「47都道府県キャンペーンライブ」の実施など活動の幅を拡げる。

また、『ヘキサゴンII』のコンピレーション・アルバムやコンサート、ユニット「エアヴィジュアルバンド」「ツバサ」参加など、ヘキサゴンファミリーの一員にもなった。2010年前半は『ヘキサゴンII』にクイズ解答者として不定期出演、2011年は一部コーナーに出演していた。「もともと勉強嫌い」と自称しており、解答者としての成績は良い方ではなかった。
2010年1月より、活動休止した西野名菜の代理としてNACK5のラジオ番組『Steppin’ Out』のパーソナリティを担当。タイトルを『Utasha.RYOEI』として同年2月から3月末までの2ヶ月間放送された。
紳助について「父親のような存在」と語り、2011年8月に紳助が引退した際は「僕は今までどおり、何があっても、紳助さんに恩を忘れず、歌を通して感謝のメッセージをずっと送り続けます」と発表した。以降もライブを中心に活動を続けている。
» RYOEI – ウィキペディア

150:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 06:13:32.12
>>1
殺人以外は戻って来るイメージ、芸能界ってpgr
167:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 06:33:56.74
>>1
やっぱりなんやかんやで芸能関係に戻ってくるんだね…
190:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 07:11:43.52
>>1
島田紳助
251:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 11:23:30.82
>>1
これじゃあ引退したことにならないじゃないか。
引退ってのは芸能界では一切仕事しないってことだよ。
全く反省してないな、このクズ。
4:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 02:22:10.89
すっかり影薄くなっちゃったな
13:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 02:29:39.74
自分の番組使ってさんざん垂れ流してりゃそこそこ売れるわな
中高生なんか簡単に影響されるし
17:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 02:33:33.12
嘘泣き会見して逃亡したのは覚えてる
18:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 02:33:38.02
感謝祭の司会は紳助に戻せよ
今田ははっきりいって実力不足
今田が司会するようになってからの感謝祭は糞
20:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 02:35:37.00
>>18
また本番中に芸人殴りに行くぞw
29:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 02:38:10.64
>>20
今田が司会するより100倍マシだな
一昨日の感謝祭とか酷過ぎ
今田がまともに場を仕切ることが出来ないことが露呈した
視聴率一桁も十分にありえるな
70:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 03:05:33.42
>>18
今田じゃなく上田(くりぃむ)の方がいいと思うわ
あれの司会はちょっと毒がないと

上田晋也

191:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 07:14:54.92
>>70
上田かー。しっくり来るな
22:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 02:36:58.28
司会は結構好きだったな
ヘキサゴンだけは見てられなかったけど
21:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 02:35:57.47
もう5年以上前のプロデュースなのに
こういうところ面倒見がいいな
26:青い人 (⌒ー⌒)←wonderful smile ◆Bleu39IVisBR @\(^o^)/ 2015/04/06(月) 02:37:48.17
面倒見がいいというか、仁義をきっちりしてるというか
33:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 02:40:39.72
前科もんに「さん」つけるな
しぶといなー
41:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 02:45:13.36
日本の芸能界はホントにカオスだな。全部滅びろよ
47:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 02:47:44.62
RYOEIに才能があると認めてるなら開放してやれよ
暴力団のイメージをしょった歌手の歌なんて怖くて聞けないわ
71:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 03:05:57.06
復帰してまた問題起こして笑わしてほしいや
72:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 03:06:54.05
実は嫌いじゃない
ラジオとかで復帰してほしい
100:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 03:38:35.31
引退してもう4年か
震災の年の夏だったな
震災が起こった時に被災者に対して応援コメントを
行列で流してたけど白々しいったらありゃしなかった
106:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 03:45:30.69
ワンピースの悲劇を忘れるな

島田紳助

111:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 03:53:03.61
作詞家とか笑わせんなよワンピース読んでないけどこんな感じやろ?どや()は絶許

129:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/04/06(月) 04:19:09.76
母ちゃんに
893と紳助、警察とはかかわるな
と言われた
Pocket

コメント1 件のコメント

  1. 3664: 匿名 : 投稿日:2015/04/06(月) 18:13:24 ID:k1ODU1NDg

    暴力団関係者 イラネ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

Page Top